toggle
diary

2022年母の日のご注文につきまして


 

✳︎母の日のご注文のご予約は全て終了いたしました。
たくさんのご注文をありがとうございました。
事故のないように心を込めてお作りいたします。
    4月21日 gente 並木容子

 
今年も母の日が近づいてまいりました。
少し遅くなりましたが、4月17日から受付を開始いたします。 
 
ただ、今年は昨年までとは違う点がございますので
以下の文章をお読みいただき御確認をお願いしたいと思います。
 
実は、ここ数年葛藤してきたことなのですが、
今年からご注文の金額を固定し、少し値上げしました。

コロナ渦の中、様々なものの値上がりがあり、
今までの金額でたくさんの数をお受けするというやり方は、
今の私には難しくなってまいりました。
 
反面、おひとつおひとつを大事に作りたいという思いは、
年々増えていくばかりです。
 
金額を統一させていただき、
自分のできる範囲で頑張るため、
お日にちの設定はかなり多めに取ることにしております。
 
どうぞご理解いただき、ご検討くださいませ。
 
 
花束の金額は送料込みで12,000円。
アレンジメントは送料込みで15,000円。
それに消費税がプラスされ、
また、地域によっては送料の差額分がプラスされます。
 
期間も4月30日到着〜5月9日到着までお日にちを広げました。
ちょうどゴールデンウィークの期間と被さりますので、
ご都合の良いお日にちに合わせてご注文いただけますようお願いいたします。
 
 
今年もオンラインショップからのお申し込みとなりますが、
4月17日のAM10:00から受付開始とさせていただきますので、
よろしくお願いいたします。

母の日のご注文はこちらから
 
母の日のご注文に関しましては、間違いや確認漏れを防ぐため、
オンラインショップの受付のみに統一させていただきます。
メールやお電話での受付はできかねますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。
 
また、5月9日ご到着以降のご注文に関しましては、
すでに大変混み合っており、
お受けできるお日にちが5月25日以降の数日間のみになっております。
 
どうぞご自身の状況に合わせてご検討いただけましたら幸いです。
 
 

2022-04-14 | ご注文, diary, お知らせ

4月のopen days 終了しました

溢れるようにたくさんのお客様がお越し下さった4月のオープンディ。
無事?終了しました。
途中、お客様が多すぎてお相手することができず、
申し訳ないことをしてしまったと後悔しております。
 

  
 
何十分も店内でお待ちくださったり、
何度も何度ものぞいては私の状況を確認してくださったり、
本当にたくさんお待たせしてしまいました。
そして、ついにお相手できなかったお客様も何名かいらっしゃいました。

心が痛いです。
本当にごめんなさい。
 
 
次回からどうしたらいいのか、しっかり考えます。
良い方法が生み出せればいいのですが。

 
 
そして、インスタレーションはランジュパースさんのお力を拝借して、
本当に素敵な空間を作ることができました。
 

 
店内は日々変わるバラと鈴蘭の香りでいっぱいで、
夢のような時間だったと、今となっては思います。
 
 
たくさんの方に励まされ、応援いただき、喜んでいただきました。
 
拙く始めた音声配信 stand.fmの「花の秘密」も
多くの方が聴いてくださってその感想をお話くださいました。
 
 
本当にありがとうございます。
 
 
回を重ねるごとにお客様がお客様を連れてきてくださり、
着実に進めているような気がしております。 
 
次回はもっと素敵になるように、
そして、すべてのお客様と対応できますように、
これから日々精進してまいります。
 
 
次回のopen daysは
5月は母の日のためにお休みをいただき、
6月を予定しておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

4月の Open days


  
4月の open days が決まりました。
 
日時:4月7日(木)11:00~17:00
   4月8日(金)12:00~18:00
   4月9日(土)12:00~18:00

場所:gente 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-8

内容:苗ものや切り花、フランスアンティークや雑貨などの店頭販売、
   及び、インスタレーション
   (一部花瓶の販売もございます)
  
注意事項:感染対策として皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
     天候や感染状況により、一部変更や延期の可能性もございます。
     その場合は、HPやsnsなどでおしらせしますのでご確認ください。
 
Vente de plants:Teeny Tiny Gardens 
collaboration : L’ange passe
  
 
今回は「はるひの向こう」と題して、
うららかな春の陽射しに心踊る気持ちの向こうで、
感染症や震災、戦争など、悲しく辛い出来事もあるこの時代を、
なんとか穏やかな心持ちになっていただきたいという思いを表現いたします。
 
季節的にはバラが綺麗な季節になりましたので、
たくさんのバラをいっぱいに飾ります。
 
ただし、お色はヌードカラー。
過去2回のオープンディの時のような多色の春ではなくて、
少しくぐもったような曖昧でぼんやりとしたお色に仕上げる予定です。
 
はっきりしないゆらゆらとした色の空間に身を委ね、
心と身体を慰めてあげてほしいと思います。
 
そして、何よりも感じていただきたいのは
その「香り」。
 
バラの香りをたっぷりと感じていただけるように。
そして、今切花での旬でもあるスズランもご用意します。
 
バラだけでも数種類ある香りの数々とスズランの香りの中、
Lange passeさんがご用意くださる器や布もの(特にストール!)、
そして、私の考えている花へのアプローチも含めて、
ぜひお楽しみください!
 


  
 

 

1 2 3 4 5 6 7 160