toggle
diary

10 月の open days

ようやく朝晩が涼しくなってきて、
人間らしく呼吸ができるような季節になりました。
本当に過酷な夏でしたね。
皆様、お元気でしたでしょうか。
 
秋の open days 10月から始めます。
真夏のあの暑さに負けずに育った秋の花たち、
全般的に状態はとても良いと思います。
強くて、伸び伸びしています。
色も綺麗に出ているものが多いようです。
 
厳選した花たちと、
大人のハロウィンをイメージした店内で、
皆様のお越しをお待ちしております!

ワークショップのお知らせ

暑すぎる毎日ですね。
とっても久しぶりなのですが、
どなたでもご参加いただけるワークショップを行います。

今回は生花のレッスンではありませんのでご注意ください。

最初に、花鋏を入れるポーチの柄を選んでご自身で作るワークショップです。
8月26日(土)ペーパーナプキンデコパージュのハサミポーチ製作
 

 
こちらで準備したペーパーナプキンの中から柄をお選びいただき、
厚手の木綿ポーチにその柄をのせる方法をお教えします。
 
詳しくはオンラインのページをご覧ください。

  

 

ふたつ目は、ドライとプリザーブドを使ったスワッグの製作と、
それに合わせたカードとタグをスタンプで作るワークショップです。 
 
8月27日(日)11:00~13:00 スワッグ&スタンプカードとタグの製作
8月27日(日)14:00~16:00 スワッグ&スタンプカードとタグの製作

 
 


 
 
詳しい内容はこちらからお願いいたします。 

  

いずれもオンラインショップからお申込みいただけます
  
 
内容をよくお読みいただき、ご検討ください。
どなたでもご参加いただける内容になっておりますので、
お気軽にご参加いただけたら嬉しいです。
久しぶりに皆様にお会いして一緒に物作りができる時間を
楽しみにしております。

 

 

6月のgente


 
すっかり梅雨空になり、
ようやく周辺が落ち着いてきた頃でしょうか。
花の仕事は季節労働者のようなもので、
10月から翌年6月中旬くらいまでは息つく暇もないほど
次から次へと慌ただしく過ぎていきます。
梅雨が終わる頃から10月の中頃までは
花を飾る人々も少なくて、
花の出荷も少なくて、
本当にゆったりとした日々になります。
市場でも他の花屋さんと言葉を交わしたりすることもあります。
 
  
ただ、そうしたときに、先々の打ち合わせが始まってしまい、
私も今、クリスマスのことやお正月のこと、
そして来年の母の日のことまで
考えていかなければならないような打ち合わせが続いています。
  
そして、日頃の忙しさにかまけて
数々のお誘いやお声がけに対して
失礼と知りながら無礼をしてしまっている方々に
ようやくご連絡をして、
ランチやお茶をご一緒したり、
展示会にお邪魔したり。
結局スケジュール帳は真っ黒になっていくのでした。
しかも分単位での予定になってしまっております。
 
でも以前のように本当に分単位で動くことができなくなってきてしまい、
これは、年齢のせいなのか、
疲れが溜まり過ぎてるからなのか、
筋力が落ちてしまっているからなのか、
とにかく、1日の予定をなるべく少なめにして、
夜は早めに家に戻って食事を作り、ゆっくりしたいと思っています。

  
花はいま、夏を迎える直前の花たちが勢揃い。
ある意味楽しい季節でもありますが、
水替えの手間も大変だと思いますので、
お手入れをあまりしなくても良いような亜熱帯地方の花やグリーンだけとか、
うまく生活の中に植物を取り入れていただけたらと思います。
  
   

 
  
 
 

2023-06-22 | diary
1 2 3 4 5 6 7 8 9 168