toggle
diary

夏休みのお知らせ

山本先生の写真講座へのお申込みありがとうございます。
午前クラスは満席ですが、
午後のクラスはあと数名お入りいただけるようです(8/6現在)
 
ご検討中の方はお早めにお願いいたします。
◆お申込・詳細はこちらから⇨フォトレッスン申し込み
 
 
さて、誠に勝手ながら、
ジェンテは8月23日まで夏休みをいただきます。
24日(木)から通常通り営業いたしますので、
よろしくお願いいたします。
 
お問い合わせはメールにてお願いいたします。
生徒さんも振替などのご相談はメールでお願いいたします。
 
 
ちょこまかと仕事をしておりますので、
吉祥寺ですれ違うかもしれませんが、
ぼんやりモードに入ってしまっていると思います。
 
ぼやぼやしていてもお許しください。
 
IMG_4255

 

2017-08-06 | diary

ジェンテスペシャル写真講座のお知らせ

アレンジやブーケを綺麗に撮りたいという希望が、少し叶うかもしれません。
 
ピクチャ 3
Photo:masaki yamamoto Arrangement:yoko namiki

もう15年以上のお付き合いになりますカメラマンの山本正樹さんが、
ジェンテで写真の講座を開いてくださることになりました。
山本先生はプロとしての厳しさを持ちつつ、
誰よりも写真を愛し、花も愛する特別なカメラマンさんです。

「花時間」を創刊の時から支えて、
美しい花の写真を私たちに見せてくださっていたのは
山本正樹さんなのです。

今でも私は「eclat」や「花時間」などで
ご一緒させていただいています。
 
 
また、拙著「花の秘密」も1年かけて
山本先生と全国を回って撮影していただきました。
 
カバー,jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私のアレンジはもちろん、生産者さんやハウスの中も、
愛情深く、そして、本当に素敵に撮影してくださったのです。 
 
  
 
いつも緊張感いっぱいでお会いするのですが、
撮影の終了後は嬉しい気持ちで満たされて、
幸せな仕事をさせていただいています。
 
 

山本先生が素晴らしいのは、
日本中の皆さんに花の写真はより一層美しく撮ってもらいたいと
心から思っていらっしゃること。
 
そのために青山の先生のスタジオを中心に
全国で写真の講座を開いていらっしゃって、
現在は青山と京都のスタジオを中心に開講され、
その中には有名なフローリストの方々もご参加なさっているようです。
 
 
ジェンテでも10年ほど前に一度講座を開いていただきましたが、
あれから時代が流れ、様々なツールが誕生し、
今は以前とは随分事情が変わってきました。

jardianframe10
Photo:masaki yamamoto    Arrangement:yoko namiki

 
  
その間も山本先生は時代の先端を走っていらっしゃいます。
インスタグラムでのお写真などをご覧いただければ、
その新しさはよくご理解いただけることと思います。
 
 

時代とともに進化していく山本先生の写真のテクニックと、
先端の花を使ったジェンテならではの特別講座になります。
 
写真にご興味がおありの方はぜひご参加ください。
 
 
  
---------------------
「For shooting flowers more beautifully」
〜もっと綺麗な花の写真を撮ろう〜
ジェンテスペシャル写真講座 (全6回)
---------------------
 
花の撮影の第一人者である
プロカメラマンの山本正樹さんをお迎えして、
ブーケやアレンジメントを綺麗に撮影するための
秘密を学ぶ特別フォトレッスンを行うこととなりました。
 
 
初回はスマートフォンを中心とした
気軽なレッスンからスタートしますが、
基本的には一眼レフを使った撮影を中心に、
最終回ではパソコンでの画像処理までを予定しております。
 
貴重な機会となりますので、皆様ご参加を心よりお待ちしております。

 
◆お申込・詳細はこちらから⇨フォトレッスン申し込み

---------------------
 内容
---------------------
【日程】全6回

第1回 8月27日(日)
「スマートフォンや一眼レフでの撮影」
 この回では一眼は必須ではありません。
 カメラをご購入予定の方は、この日にご相談ください。
 
第2回 9月30日(土) 
「カメラの使い方 カメラに慣れる」
 実際にカメラを使っての撮影の仕方、
 カメラに慣れるための指導
 
第3回 10月29日(日) 
「光、およびライティング」
 自然光の使い方やライティングを使った
 グレートーンの撮影の方法など
 
第4回 12月24日(仮) 
「撮影場所の設定」
 背景を含めた場所の設定方法 
 それぞれの撮影方法
  
第5回 未定   
「スタイリング」
 画面を作るという意味でのスタイリング
 
第6回 未定  
「パソコンでの画像処理」
パソコンを使って写真の世界を広げる
 
 
 
※ 第4~6回の詳細・開催日については調整中です。
 決まり次第お知らせいたします。
※撮影対象物はジェンテ並木容子の作品です。
※内容については当日の状況により変更になる場合がございます。
※単発のご受講は基本的には認められません。予めご了承ください。
※また緊急事態などの理由で他の時間帯への変更は、
可能な場合はお受けできる場合がございますのでご相談ください。

【時間】 午前の部 各日10:00-12:30 満席となりました  
     午後の部 各日14:00-16:30 あと4名お入りいただけます(8/6現在)

【定員】 各部10名
 
【持ち物】一眼レフカメラ(初回のみ不要)
※まだお持ちでない方は山本先生にご相談後にご購入ください。
使いやすくてお手頃価格のカメラのオススメがございます。
(ご自身の判断のみでご購入されませんようご注意ください)

【料金】
全42,000円(税込) 
※第1回開催当日に現金にてお支払いください。
※各回でのお支払いの場合は7,560円(税込)となります。

【注意事項】
・ご自身のカメラの使い方につきましては、
 事前に必ずご自身のカメラのマニュアルをお読みなり、
 操作方法をご理解の上ご受講されますようお願いいたします。
  
【キャンセル料金】
開催日の7日前までは必要ありません。
 

◆お申込・詳細はこちらから⇨フォトレッスン申し込み
 
  
 
 
私もアシスタントとして全てのクラスに参加させていただきます。
また、撮影対象は毎回私が作成するアレンジメントやブーケですので、
そちらもお楽しみ頂ければと思います。

jardiandish10
Photo:masaki yamamoto Arrangement:yoko namiki
  
  
インスタグラムのいいね!を増やすことが目的ではないのですが、
結果的にそうなれば嬉しいですね。
 
  
 

西村玲子さんの個展を終えて

ご報告が大変遅くなりましたが、
無事に西村玲子先生の個展が終了いたしました。
 
 
IMG_3811
  
  
初日のオープン前からたくさんのお客様にお越しいただきました。
そして3日間、お客様が途絶えることがありませんでした。
   
本当にありがとうございました。
 
  
 
私も幼い頃からずーっと目にしていた西村玲子さんの作品が
ジェンテに並ぶというだけでも大変光栄でしたが、
あれよあれよという間に作品はお客様のお手元に渡って行きました。
  
 
そして、実に実に多くのお客様がお越しくださいました。
北海道や東北、名古屋、大阪、そして、九州。
もちろん関東の方も大勢いらしてくださいましたが、
多少の距離はそうでもないような気がしてしまうくらい、
本当に遠くから西村先生のファンが
この個展を目的に吉祥寺まで足を運んでくださいました。
  
 
こんな小さな目立たぬ花屋に道に迷いつつもお越し下さって、
申し訳ないと思うとともに、
改めて西村玲子さんの絶大なる人気というものに圧倒されました。
   
 
IMG_3791
  
 
  
今回、体調が整わず西村先生はお越しになれませんでしたが、
その代わりにお客様が私に色々とお話ししてくださいました。
そのほとんどが、
いかに西村玲子さんに励まされて生きてきたか、
西村玲子さんを見習ってきたか、
というものでした。
 
  
日本に住んでいるほとんどの女性は、
一度は必ず目にしている西村先生のイラストやエッセイ。
   
IMG_3797
   
  
軽くて明るいタッチで描かれた女性像は、
みなさんの身近な憧れであり、お手本だったのだと思います。
  
 
そして、西村先生が書かれたエッセイの中の、
日々の暮らしの小さくて豊かなものの見方に、
どれだけ励まされ、幸せをもらってきたかということを、
皆様が生き生きと語ってくださいました。
 
   
 
毎日の平凡な生活の中から見つける小さな幸せ。
  
その見つけ方はもちろん、
幸せの感じ方も教わってきたのだと思いました。
  
 
IMG_3834
 
 
 
 
  
 
 
 
  
 
 
もちろん、素晴らしい作家さんとは思っておりました。
その人気が何十年も変わらないということも素晴らしいと思っていました。
 
 
でも、ここまで女性の心の奥深くに西村先生が入り込んでいるとは。
 
私の想像をはるかに超えていたと思います。
 
 
西村先生は日本中の女性の心をそっと手を差し伸べるように、
優しく慰め支えてきたのだと思います。
 
 
それはもう、どんなイケメン役者さんや政治家よりも、
占い師やセラピストよりも、
もしかすると「花」そのものよりも、
もう、本当に心からその方の気持ちにに寄り添い、
優しく包み込むようにしながら、
様々な状況に立たされた市井の女性の心を、
なぐさめ、励ましてきてくださったのです。
    
 
 
 
 
IMG_3837  
  
   
また、私が本当に素晴らしいと思ったのは、
会場にいらした多くのお客様が、
先生の作品はもちろんですが、
切花やブーケをお買い求めくださったことです。
  
  
花屋として単に売れて嬉しいとかそういうことではなく、
(多少それもありますが)
花を買うという文化を、
西村先生は根付かせてくださったのだと思ったのです。
  
  
花を買う幸せ、
花を愛でる心、
そうしたことから始まる幸せの時間。
 
それを西村先生がお教え下っさたのだと思いました。
  

  
ジェンテに初めてお越しになる方も多かったのですが、
皆様、まず花に対しての感想をおっしゃってくださり、
西村作品と同様に花もじっくりご覧くださいました。
 
本当に嬉しいお客様ばかりでした。
  
  
会期中ずーっとブーケを作っているという感じでしたが、
それもまた私にとっては大変幸せな時間でした。
 
   
IMG_3844
  
   
花を買うということは、大変贅沢なことだと私は今でも思います。
でも、花を買ったことで享受できる幸せは、
計り知れないと思うのです。
 
 
花を選ぶときのワクワク感、
花を包んでもらう時のドキドキ感。
花屋から帰る道すがらの高揚感。
花を飾ってほっとするひとときの幸福感。
花の手入れをして心癒される和みの気持ち。
花が命を全うする姿を見て敬意を払う心。
最後に全てなくなってしまった後の寂しさと清々しさ。
   
一本の花から受け取る幸せは限りなくて。
 
  
  
西村玲子さんはそんな何でもない幸せこそ、
自分を豊かに幸福に導いてくれるのだと、
多くの女性に語ってきてくださったのです。
 
 
そして、それが皆様の心に根付いているということ。
  
  
  
これは、文化勲章よりも人間国宝よりもノーベル賞よりも、
もっともっと多くの人に評価されて良いことだと思いました。
 
   
  
西村玲子さんは日本の多くの女性たちの心の拠り所でした。
  
 
その、西村玲子さんに励まされた女性たちが、
多くの家族を守ってきたのですから、
もしかすると、日本全体を支えてきたのは、
西村先生なのではないかとすら思ってしまいます。
  
 
fullsizeoutput_d18
  
  
  
 
約2年前に、西村先生が「ジェンテで何かやりたいわ!」と
おっしゃってくださったことがきっかけで、
今回このような素晴らしい時間を与えていただいて、
私は本当にありがたいことだと心から思います。
 
 
そして、私も発見できました。
お手本にしたいと思う仕事の仕方を。
  
 
とても馴染みやすく優しく心に入り込んで、
全女性を幸せにしていくといことこそ、
私が花の仕事を通して実現したいことです。
 
難しそうにアレンジを作ったり、
デザイン的に仕上げてアート風にしていったり、
はたまた大量に花を使って圧倒したりするのではなくて。
 
でも、本当はそうしたある種の「難しさ」を表現した方が、
評価されやすくて、大切に扱われたりする世の中でもあります。
 

でもでも、やはり私は、
誰がご覧になっても優しく心に響き、
いつ見ても安心感があって、
嫌な気持ちは絶対にしない、
さりげなく何気なく心に寄り添うような、
むしろ癖になってしまって、また再び見たくなる。
そんなアレンジメントが作れたり、
そんな文章が書けたり、
そんな人になりたいと思いました。
  
 
 
 
後日、お礼のご挨拶にご自宅に伺った時も、
先生はオシャレをして待っていてくださって、
とっても美味しいお茶をご馳走になりました。
 
さらに、こんなプレゼントまで。
 
IMG_4031
 
 
このさりげない心配りこそ、
全女性たちから寄せられる信頼感と憧れなのだと、
改めて思って、長時間お喋りをさせていただきました。
 
楽しくて大切な時間でした。
 
 
  
今回、この全てをコーディネートしてくださったのは、
青山 ランジュパースのオーナー オリーブさんです。
 
ジェンテのアトリエ部分が
フランスのアパルトマンの一角のように
透明感のある素敵な空間になったのも、
オリーブさんのスタイリングによるものです。
 
西村先生をきちんとご紹介してくださったのが、オリーブさんなのです。
 
お持ちくださったフランスアンティークをはじめとした、
オシャレで素敵な花瓶も、たくさんのお客様にお求めいただきました。
花瓶とブーケを一緒にご購入くださった方も多く見受けられました。
 
 
本当にありがたいことです。
素敵な大人の女性に出会えて、
私はますます幸せなのだと実感する日々を過ごしています。
 
 
 
西村玲子さん instagram 
 
ランジュパースさん hp

 
 

1 2 3 4 5 133