toggle

うれしいお知らせ

うれしい知らせが届きました!
 
昨年出版されたわたくしの著書
「手軽に楽しむ 毎日のフラワーアレンジ」が
増刷されることになりました!

 
  
 
初めてのHow to 本で、
出版者さんからいただいたお話で、
しかも、けっこう自分の意見を取り入れていただいてしまったので、
正直、評価はかなり気になっておりました。
  
  
もちろん、周りの方はみなさんお褒めくださるのですが、
一般的にはどうだったんだろう・・・と。
 
 
 
こうして実際の数字になって表れると、
改めて、実感することが出来ます。
 
とってもうれしいです!
 
 
 
この本をきっかけに、
「花を飾ってみよう」と思ってくだされば、
なおなお、うれしいのですけれど、
先日、伊勢丹のお客様が、
本を花代わりに飾っていると教えてくださいました。
 
90歳にもうすぐなるというそのおばあさまは、
使いこなれた小さなエルメスのバーキンをお持ちでしたけれど、
「生の花があるとついつい世話をしてしまうから」という理由で、
元気で体調のいいときだけ花を飾るのだそうです。
 
そして、体調が優れないときは、
私の「毎日のフラワーアレンジ」の本から、
その日の気分に合わせて、広げて、
テーブルに飾ってくださっているとのこと。
 
 
ほんとうにうれしかったです。
こうしたお話を直接伺えるのも、
私にとっては大きなプレゼントです。
 
 
 
そして、今回の増刷のお話。
 
みなさまのおかげです。
 
ありがとうございます。
 
感謝しております。
 
 
 
明日から、また、がんばれます!!
 
 
 
 

2011-02-15
関連記事

コメント4件

  • Toshihiro Utida より:

    Hello. はじめまして。並木さんの本増刷おめでとうございます。
    以前花の仕事をしていました。今は仕事がらお花を扱うことはなく時々プレゼントしたりするのに花を買うくらいです。
    並木さんの本今度見てみますね。
    いつも並木さんのやわらかいennuiなアレンジ見るの楽しみにしています。
    今後もお仕事楽しんで下さいね。

  • なみき より:

    Utidaさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
    以前はお花屋さんだったのでしょうか?
    花をときどきプレゼントされているとのことで、
    なんとなく安心、そして、うれしく思ってしまいました。
    >今後もお仕事楽しんで下さいね。
    ああ、耳の痛いお言葉です。
    どうも馬鹿まじめで、楽しむ術を知りません。
    いつも、全速力で、一直線。
    実は、今年の目標は「仕事を楽しむ」に決めたばかりなんです。

  • Toshihiro Uchida より:

    Hello.
    以前はお花屋さんといえばお花屋さん?なところで仕事していました。
    仕事花が主で、ホテル装飾やブライダルなど。。。
    色々しました。今ではお花の仕事が懐かしい感じです。

  • なみき より:

    花の仕事って、いろいろな形がありますね。
    私は日々変化する、日常に寄り添った花を扱える今の仕事が大好きです。
    季節感があふれ、1年中同じ花が置いてあるということない、
    変化ある毎日だから、なんとかがんばっていられるのかもしれません。
    Uchidaさんに改めて教えていただいた気がします。
    ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です