toggle

雨の朝

久しぶりの雨の朝です。
 
しとしと降る雨に、心がホッとします。
 
 
 
昨晩は、大きな大きな満月。
オレンジ色に輝くそれは、
「いつも見守っているよ」と、
優しく語りかけてくれているようでした。
 
帰り道、ゆっくり歩きながら、
満月を満喫。
 
 
おばあちゃんにつれられた小さな女の子が、
「うわ、うわ、うわ〜〜〜〜!」
と、お月様を見て大興奮。
 
月は私たちの心に大きく響くものがあります。
 
 
 
お天気に恵まれた土曜日と日曜日。
 
おかげさまでジェンテには、
大勢のお客様にお越しいただき、
ちょっとしたにぎわいになりました。
 
みなさまが、
「ああ、気持ちがいい」とおっしゃって、
「ちょっと自宅用に」と、
鉢物や切り花をお買い求めになり、
キャンセル続きでダブついていた花も、
多くのお客様のお手ともとに渡りました。
(かなりサービスしているという現実はあるにせよ、です)
 
 
花々もうれしそうに、
お客様のご要望に応えています。
 
 
気分的なものなのでしょうが、
みなさま私と同様に、
なんだか、そよそよ・ゆらゆらする花に心奪われいてるご様子。
 
ホッとしたい。
安らぎたい。
優しい気持ちになりたい。
 
そんな気持ちを象徴するように、
白を中心とした淡くて優しい色合いの花が売れていきました。
 
 
 
お客様の多くは、
「ダメなときはダメよ。
 毎日を一生懸命生きて、
 悔いの残らないようにすれば良いのよ」
とおっしゃって。
 
食料の調達も不自由な日々も、
「冷凍庫の掃除にちょうどいいと思って。
 冷凍がまったく空になるまで挑戦してみるわ」
と、あくまで楽しそうで。
 
 
 
こういうお話を伺えるとき、
吉祥寺のこの地に花屋を開けてよかったと、
心から思います。
 
 

 
 
 

2011-03-21
関連記事

コメント2件

  • 匿名 より:

    こんばんは! maririnです。
    私のお友達のブログに3月20日の満月のことが書いてありまし
    た。
    「スーパームーンとは、太陽、月、地球が一直線になり、地球にもっとも近づくことです。19年ぶりに地球と月の距離が最短距離なことからExtreme Super Moon(エクストリーム・スーパームーン)と呼ばれています
    2011年3月20日は、今年1番の大きな満月です。反対に10月12日は今年で最も小さな満月です。大きな満月は小さな満月よりも13%ほども大きく見えます。
    スーパームーンの影響は、満月の日から次の新月までの期間影響が続くので、今回の満月から次の新月までの期間は、月がいつもより何倍ものパワーを発揮する日が続きます。」
    20日の満月は今年一番の大きな満月だったんです。
    思わずお祈りしてしまいました。
    あれ以来雨が降って残念です。
    久しぶりに素敵な花に会えるのを楽しみにしています。

  • なみき より:

    maririnさん、こんばんは。
    そうそう、先日の満月はスーパームーンだそうですね。
    お月様にお願いするときは、新月のときにするといいそうですよ。
    満月のときには、それらの願い事が叶ったことを感謝するといいとか。
    いずれにしても、大きなお月様でしたね。
    今週末、かわいい草花いっぱいでお待ちしています♪

  • なみき にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です