toggle

バレンタインデーの花

2月14日は、みなさまご存知、
バレンタインデーです。
 
花業界では今、バレンタインデーを、
男性から女性に花を贈る日にしようと運動中とか。
  
 
ヨーロッパでは、確かに男性が女性に赤バラを贈ったりしますよね。
  
花がきれいな季節。
花を贈り合うようなイベントが、
大きく浸透したら素敵だなって思います。
  
  
そんな業界の運動とは別に、
ジェンテには今日もイケメン男子による、
花のご注文をいただきました。
 
「バレンタインデーなんで・・・
 ちょうどいいんで・・・
 花束をあげたいと思って・・・・」
 
 
ちょうどいい??
 
あ!
はいはい!
  
交際のお申込?
 
はたまた、プロポーズ??
 
 
 
ひや〜!
 
またまた、テンションの上がるワタクシ。
 
 
了解いたしました!
 
イケメンくんの彼女が心から喜んでくださるような、
思いっきり可愛い花束を作りましょう!
 
 
「濃ゆいピンクとか、好きだと思います」
  
 
濃ゆい? 
 
ああ、はいはい!
 
 
こんな花では、いかが?
 

 
 
「あ! 
 イケテマス!」
 
 
よかった。
 
 
では、アネモネセントブリヂットを入れて、
思いっきり可愛い花束にしましょうね。
 
 
バレンタインデーにお待ち申し上げております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2011-02-06
関連記事

コメント2件

  • マロン より:

    せんせ〜!
    今日はレッスンでお世話になりました。
    とろけちゃいそうな素敵な花合わせに、心臓ドキドキでした。
    今もお部屋の中にある花を見ては、ぼーっとしてしまいます。
    花に恋している感じです。
    ところで、せんせのブログ、最近オモシロすぎます。
    ハジケテルというか、親しみやすいというのか。
    でも、普段のせんせらしくて、とってもいい感じで癒されています。
    イケメンくんたちのお話、これからも楽しみにしていますね!

  • なみき より:

    マロンさん、こんばんは、コメントありがとうございます。
    そうですか、おもしろすぎますか。
    自分では自覚はなかったのですが、
    これからはちょっとだけ気をつけます。
    イケメンくんたちは、続々ジェンテに集合している感じがします。
    「ジェンテでブーケをつくると、幸せになれる」
    という都市伝説が・・・(うそうそ)
    はにかむ笑顔や、照れくさそうな自慢話や、
    気持ちいっぱいの愛情を感じて、
    私も幸せをおすそ分けしていただいている気分になっています。
    マロンさんも素敵なバレンタインデーを過ごしてくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です