toggle

薔薇

先日、世田谷花卉のなかで、
「バラ研究会」のイベントがあり、
わたくしも参加させていただきました。
 
 
当日は、バラの生産者さんはもちろん、
バラの育種家の方々も大勢お集まりになり、
たくさんの品種をご披露して下さいました。
 

 
 

 
  
私の大好きなバラの育種家の方のお話を聞いたり、
そのバラを育てている生産者さんたちともお会いしました。
  
 
みなさんがイキイキと楽しそうにお話をされていて、
何か質問すれば、山のようにお返事が返って来たり、
つねにわいわい、がやがやと賑やかな会場でした。
 
 
 
その隣の会場では、何名かの花屋さんが
それらのバラを使って、デモンストレーションを行いました。
 
なぜか、初参加のわたくしもデモンストレーションをすることになり、、、、
 
 
勝手がよく分からないまま、出番となりまして、
とにかく、2作品作ればいいと言うことだったので、
アレンジと花束を作りました。
 
  
プロの方々の前でアレンジを作るのは、やはり緊張します。
 
 
 
 
 
アレンジに使用したバラの名前は失念してしまいましたが
(ご存知の方は教えて下さい)、
ハラハラとした半八重の花びらの間から見える花芯の色が素敵で、
茎も細く、たおやかにカーブを描き、
色もボルドー色でありながら、スモーキーなトーンだったので、
紅葉の葉ものと一緒に、秋らしくアレンジしてみました。
 
 
 

  
  
花束で使用したバラは「レディチャペル」というそうです。
可愛いアプリコット色で、花形はあばれ咲き。
咲くほどに味わいの出るバラのようです。
 
 
 
 
他にも、数えきれないくらいの種類のバラがならび、
幸せな気持ちでいっぱいになりました。
 
バラは、ここに来て、また新たな世界に突入したように思います。
 
 
 
咲いてこそ。
香ってこそ。
散ってこそ。
それが、バラだと思うんです。
 
そして、そうしたバラが増えて来ているようです。
  
 
これから、また、薔薇への期待感が大きくなりました。
 
  
 
 
 

2008-10-27
関連記事

コメント4件

  • maririn より:

    こんばんは!
    ボルドー色のバラ色がなんとも言えずステキでね!
    たおやかにカーブしていて風に揺れてハラハラと花びらが
    舞い落ちそうですね。
    そしてアプリコット色のバラ。
    色がきれいですね〜〜
    花びらがたくさんあるみたいだから開いたら大輪に
    なるのでしょうか?優しい感じ。
    バラも次から次と色々な種類が出てきますね。
    毎年毎年楽しみですね〜〜!

  • なみき より:

    maririnさん、こんばんは。
    毎年、毎年、薔薇に限らず、沢山の品種が発表されますが、
    その中で、本当の意味で残って行くものはごくわずかです。
    それを考えると、こうした出会いもとても大切に思えます。
    いよいよ、秋も深まり、薔薇のシーズン真っ盛りですので、
    ぜひ、ゆっくりとご覧いただいて、お楽しみ下さい!

  • ほりき より:

    紫色のバラは「ブラウンスカーフ」じゃなかったでしょうか?
    群馬県前橋市の境野さんのバラでは?
    全国で境野さんしか作ってないようですし、境野さんのおくさんは紫色が好きらしく、生産品種も2,3種紫バラを持っていると思います。

  • なみき より:

    おお!そうでした、そうでした!
    「ブラウンスカーフ」でした。
    境野さんのバラだということは覚えていたのですが、
    肝心な名前を忘れてしまって、、、。
    さすが、ほりきさんです。
    境野さんの奥様は、紫好きなんですね。
    パープルハートなどもきれいに作っていらっしゃいます。
    ほりきさんは何色がお好きなのでしょう?
    私は個人的に今、ワンダーウォールにはまっていますよ!

  • なみき にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です