toggle

ウエルカムボード

伊勢丹がようやく終わったと思ったら、
有り難いことに次々とお仕事をいただいて、
今日までノンストップでした。
 
楽しいから、お休みなしでも許しましょう。←誰?
 
 
 
久しぶりに作った婚礼用のウエルカムボード。
 

 
 
以前の花時間に掲載されたウエルカムボードをご希望で、
ピンク系で可愛らしくとのことでした。
 
 
すべて生の花なので、
やっぱりきれいです。
 
 
そして、リボンに書かれている文字は、
大昔イギリスの蚤の市で買って来た、
アルファベットのスタンプです。
 
 
 
一文字一文字押して行くので、
多少のズレやブレはお許しください。
  
むしろ、「味のある」と思っていただければ幸いです。
  
 
 
 
百貨店の温かさに慣れきって、
怠け者になってしまった体に、
ここ数日の寒さが文字通り身に染みます。
 
 
やっぱり吉祥寺は寒かった。
 
 
 
でも、花たちは生き生きと、
春の日差しを思い切り満喫しているようです。
  
 
 
 
ラナンキュラス、アネモネ、チューリップ。
ご自宅用にご希望される方が多くて、
花を楽しむお気持ちがうれしい。
 
 
 
 
明日だけはようやく休めそうです。
 
お部屋の掃除をしたいと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2012-02-05
関連記事

コメント4件

  • sachi より:

    並木さん、伊勢丹おつかれさまでした。そして、明日はお休みできそうとのことで、なんだか私までホッといたしました。
    実は伊勢丹で握手していただいたものです。ブログになんどかコメントを入れさせていただいているので、名乗ろうかとも思ったのですが、それよりも伊勢丹での生き生きとした並木さんのお姿を拝見して、そんな小さなことはどうでもいいやと思ってしまいました。
    とにかく花がきれいで、並木さんが他のお客さんのためにさっと花を選ばれるのも、一つのドラマのようで、言葉にならないくらい感動いたしました。
    何度か売り場をうろうろしましたが、並木さんとお話しされていたお客さんはみなさま笑顔でうれしそうだったのも印象的でした。
    その興奮で感極まって、ずうずうしくも「握手してください」だなんて、年甲斐もなくお願いしたのに、にこっと微笑まれて「ありがとうございます、わたしなんかでいいんですか?」と謙虚にお話くださったのも、心に残りました。
    並木さんの選ばれる花はどこにもない「特別」なものだと思います。
    それは、並木さんご自身が「特別」な方だからではないかしら?
    優しさと愛であふれたあの売り場を思い出しては、心癒されております。
    ありがとうございました。
    ゆっくりお休みされて、お疲れが残りませんことをお祈りしております。

  • なみき より:

    sachiさま、伊勢丹にお越しいただき、ありがとうございました。
    何名かの方に握手を求められ、かなり照れくさい思いをいたしました。
    なにしろ、OL時代からは考えられないくらい、
    大きく太く固くなった自分の手。
    小さくて柔らかくてひらひらした女性の手とは対照的なものですから。
    でも、みなさまにそうしたことも感じていただくのも、
    いいのかもしれないと思い直しまして、
    最後の方ははにかむことなく握手させていただきました。
    すべては花のパワーからのなせる技だと思いますが、
    sachiさんが少しでも、あの場所で楽しんでいただけたのなら幸いです。
    また、吉祥寺の店ものぞいてくださいませ。

  • ruu より:

    はじめまして。ruuと申します。
    私は約一年前に娘を亡くしまして・・・・心が麻痺した状態の時に並木さんの「日々のせいかつ、日々のはな」を手に取り、そこに載っている気さくで、でも美しいお花や雑貨に癒されて、毎日毎日ページを開いて、心が少し解けていきました。そして、それまで興味のなかったガーデニングを始め、フラワーアレンジメントも時々習いに行くようになりました。
    あの時、並木さんの本に出会わなければ、私の日々の生活に花が寄り添ってくれることはなかったかもしれません。
    吉祥寺のお店に三度ほど寄ったことがあります。
    お店にいらしたのは並木さんだったのでしょうか。
    緊張していつもお声をかけられませんでした。
    並木さんのおかげで、お花と仲良くさせていただいてます。
    いつかgenteのお教室も伺いたいです。
    突然のご挨拶失礼いたしました。

  • なみき より:

    ruuさま、はじめまして。
    メッセージありがとうございます!
    お心が痛むときに、拙著をお読みくださったのですね。
    固くなった心がふっと緩む時って、
    きっとひょんなきっかけなのだと思いますが、
    ruuさまにとっては花や土みたいな自然のものがぴったり来たんですね。
    これからも思いっきり花からパワーをもらって、
    心を休ませてあげて下さいね。
    吉祥寺の店にお越しいただいているとのこと、ありがとうございます。
    「緊張」されるような店だとしらら、ほんとにダメですね〜:笑
    店に入ってくださったみなさんの心がふわっとほぐれることを目指しています。
    まだまだ、これからだな。
    がんばりますので、お近くにお越しの際は、
    またぜひお立ち寄りくださいね!!
    そして、お気軽にお声をかけて下さい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です