toggle

ただいま模様替え

まったくもって勝手な話しですが、
ジェンテは6月7日までお休みをいただいております。
 
 
今後、ちょっと違った形での販売をしたいと思っていて、
そのための準備中なのです。
(詳細は改めてこちらでお知らせします)
  
 
 
というわけで、毎日店内を模様替え。
ついでに、断捨離中(?)。
 
みんなに手伝ってもらいながら、
あれこれ、試行錯誤しております。
 
毎日へとへとになりつつも、
市場で花の仕入れはしてないので、
むしろ、人間らしい暮しをしている感じがします。
  
 
やっぱり、早朝(しかも、かなりの)から、
テンション上げて活動するって、
相当な体力仕事なんだなぁって、
改めて思いました。
 
市場に行くと、まわりの皆さんが、
かなりテンション高いので、
私もつられて高めで行動しているようで、
正直、店に戻って来たとき、
けっこうぐったりしております。
 
でも、水揚げしている間に、
また、かわいい花たちを見て、
元気が湧いてくるんですけれど。
  
   
   
  
 
生徒さんが山梨の別荘で育てた花を
プレゼントしてくださいました。
  
 

たまたま生けてあったドウダンの手前においてみました。
 
真っ白で気持ちいい!
 
 
遅咲きのチューリップも入っています。
  
  
  
ジェンテでお買い求めくださった、
 

 
「シナノグロッサム」や、
 

 
「ティアレア」や「オルラヤ」、
 

 
さらには「大手鞠」も、
みんなみんな、とってもきれい!
 
生き生きとしています。
 
 
  
お手入れも良いのでしょうけれど、
ジェンテから旅立って行った花たちが、
こんなにきれいな姿になっているんなんて、
なんだか、一人娘を嫁に出したような、
うれしけれど、寂しいような、
複雑な気持ちです。
 
 
 
 

 
  
やっぱり、花はきれいで気持ちいい!
  
  
 
 
 
 
 
 
 
 

2011-06-01
関連記事

コメント2件

  • しもやま より:

    いとこが長年こちらにお世話になっているご縁で、
    挙式のブーケを作っていただいたり、
    子供たちがクリスマス・リースを作りに伺ったり、
    並木先生のブログをちらちらと拝見したり…
    いつもありがとうございます。
    土壇場でじたばたするのも、人間らしくていい…
    そういう希望の持ち方もあるんだな、と
    ちょっと視界が開けたかんじがしました。
    さまざまな花とのおつきあいから得たお気持ち、
    おすそわけしていただいた気分です。

  • なみき より:

    しもやまさま、コメントありがとうございます。
    ほんとに、長いお付き合いになりましたね。
    ご結婚式のブーケ作りが、つい先日のような気がしておりましたが、
    大きな利発でかわいらしお子様たちにお目にかかると、
    確実に時間が流れているのだと実感せずにはいられません。
    その日々の中で、自分がどれだけ成長できたのだろうかと、
    また「ジタバタ」してみたりしております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です