toggle

about gente

florist gente

ジェンテという場所

生まれてはじめて花屋に入る時のドキドキ感を憶えています。
目的もなく、ただ「きれい」というだけで花屋に入っていくことのためらいを憶えています。1本の花の値段を聞く時の申し訳ないような気持ちを憶えています。だから、私が花屋になる時は、誰でも気軽に入れるような店にしたいと思っていました。たった1本の花をおうちに連れて帰りたいというお気持ちを、そっとフォロー出来るような、そんな店でありたいと思っていました。何も買わなくてその空間に身を置いてまた元気になれる、そんな店でありたいと思っていました。

ジェンテは2020年に25周年を迎えました。
様々な道のりを経て、ただひたすら花が好きという一心で歩み続けてきたこの道を、これからもまっすぐに進んでいきたいと思っております。ただ、世の中の状況や求められることへの大きな変化、そして自分の体力などを鑑みまして、ジェンテを常設でショップとして維持していくのはとても難しいと考えました。
そこで、レッスンを中心としたアトリエ形式に変更することにいたしました。スクールに通ってくださる生徒さんたちをこれからも大切に、時々は生徒さん以外にもお声がけしてワークショップを開いたりなど、自分の経験や知識を新しい形でご紹介できればと思います。
 
ただ、1本の花を直接お客様に対面で販売する喜びは完全に捨てきれず、花の季節の良い時期にオープンアトリエとして時々店舗販売をしてまいります。
オープンアトリエの日時などは、dairyfacebookinstagramなどで、随時更新してまいります。
 
 

 

florist gente

ジェンテへのご注文

ブーケやアレンジメントのご注文に関しましてはできる限りお引き受けしたいと思っております。
仕入れの絡みがございますので1週間前までにご連絡ください。ただ、スケジュールの都合やご予約の予定数が超えてしまった場合はお引き受けできないこともございます。
ご注文いただけますものは、以下の通りです。
   
◎ 花束 5,000円〜  
◎ アレンジメント 7,000円〜    
◎ スワッグ、リースなど 7,000円〜
 
2020年3月から「gente花便り」というご自宅用の宅配を始めております。
お届けできる日が限られておりますので、こちらをご参照くださいませ。
「gente 花便り」

消費税と配送の場合は、それぞれ別途送料がかかります。
また、初めてのお客様には事前のご入金をお願いしています。
(銀行振込、または店頭でのお支払い)
 
ご注文はできる限りメールでお願いいたします。
 
info@gente.jp
 
その際、以下の項目をご記入ください。
 
 * * * * * * * * * * * *
 
内容   花束orアレンジメント
 
目的
  
ご希望の金額
 
ご希望のイメージ
 
送り先さまのお名前 
郵便番号
ご住所
お電話番号

送り主さまのお名前
郵便番号
ご住所
お電話番号

メールアドレス
 
 * * * * * * * * * * * *
   
メールをいただきましたら、送料と消費税を合わせた金額とお振込先をお知らせいたします。ただ、常時パソコンを見ているわけではないので、すぐにお返事できるわけではありません。3日以上たっても連絡がない場合は、再度コンタクトをおとりいただけましたら幸いです。ご連絡差し上げる際に、アドレスの受信制限をされている方はお返事ができませんのでご注意ください。また、ご自宅にお送りする場合は代引き(コレクト便)も可能です。
 
私のできる限りみなさまからのご注文にお応えしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

florist gente

ジェンテの花とアレンジメント

ジェンテの花の仕入れの基準は「感じること」。その時その時で心に響く出合いがあります。それは香りや手触り、質感や色、季節感や旬としての勢い、また、生産者さんの所へたびたび出かけその情熱や思いを伺って、花本来の美しさを感じることもあります。
花を見て、心がキュンとなり「うわ~!すてき!」と思える喜びは格別です。その喜びを多くの方に伝えたい、それがジェンテの原点なのです。
「ジェンテの花は長持ちする」とお客様からお話しいただくことがあります。それは私が体感してきた中からセレクトしている日本の素晴らしい生産者さんの花を、みなさまのお手元にお渡ししているからかもしれません。
 
そして、きれいな花をただ提供することが目的ではありません。束ねたりアレンジした花を特別なものとして喜んでいただく。それが、最も大切なことだと思います。そのためにお客様が花をお買い求めになる目的を、しつこいくらいに質問してしまうかもしれません。その情報から感じられる様々なイメージを形にして行くことが、ジェンテの仕事なのだと思っています。「花の御用途は何でしょう?」「どなたのためですか?」「その方はどんなことがお好きで、どんなイメージの方でしょう?」「どんなシチュエーションでお渡しするのでしょう?」「どのようなインテリアで、どのような器にいけるのでしょう?」
あらゆる情報から想像しイメージしたその方のためだけの特別な花を提供したいのです。ジェンテのアレンジメントは、世界でたったひとつ。貴女のためだけのオリジナルです。
オートクチュールとしての花をご提供させていただいていると自負しています。
 

 

florist gente

ジェンテ、そして並木容子

花を扱って仕事ができることの幸せを日々感じています。1輪の花をお買い求めになったお客様の笑顔を見るたびに。ご注文のアレンジメントをご覧に入れた瞬間「うわ~、素敵」とおっしゃるその言葉を聞くたびに。出来上がりの花束を受け取って帰られるお客様の上気した頬の色を見るたびに。
大好きなものを扱って、そして、お客様に喜んでいただけるのですから、こんなに幸せな仕事はありません。だからこそ、きちんとまじめに、丁寧に1つ1つの仕事に心を込めたいのです。ジェンテでしか叶えられない幸福感を提供したいのです。
不器用な生き方かもしれません。でも、そうすることで感じることの出来る、たった1つの喜びが待っているとしたら。それこそが、この仕事を続けてきた意義なのだと思います。5年、10年先を見越して、新しい花を作る育種家さん。その花を、心を込めて育てる生産者さん。そうした花たちを発見して提供して下さる市場の方々、そうした人々から教えていただく様々なこと、熱い思いを、ジェンテでしかできない特別な方法で、お客様にご提供したいと、強く思います。